神戸セミナー

  • TEL.078-341-1897(月-金)9:00-21:00(土)9:00-17:00
  • お問い合わせ・資料請求
  • 地図
close

よくあるご質問

高校を変わろうと思っている人から神戸セミナーへのご質問

神戸セミナーの「情報」は豊富ですか?

「情報」には①大学の入試難易度と来年度の予測②どのくらいの成績ならば合格できるのかの見込み の2つがあります。

難易度予測の情報

全国模試のデータなどからの予測となりますが、大切なのは公表されたデータを「どう判断するか」なのです。神戸セミナーでは模試データを分析し、みんなの学力層に合わせてわかりやすく説明します。

合格可能性の情報

受験生にとって一番大切な情報は、自分が志望大学に合格できる可能性と今からどういう対策をすればその可能性をUPできるのかということです。
神戸セミナーは『どういうタイプの生徒がどういう努力をしてこの大学に合格した』といった情報はどこにも負けない自信があります。『大学の情報』と『過去に合格した生徒、不合格の生徒の具体的な情報』を比較して初めて、意味のある情報となるのです。大手予備校には大学の情報はあっても生徒の情報は「模試の偏差値」という数値しかありません。

県の認可校だと具体的にどんなメリットがありますか?

交通機関の定期が通学定期になります。また、遠隔の受験の場合JRの学生割引証の発行ができます。無認可校は、交通機関が「学校」とは認めておらず、通勤定期扱いになります。
また、認可定員が決められていますので、施設の利用等については、安心です。

マンツーマン指導は具体的にどんなやり方ですか?

神戸セミナーの指導は、『授業+マンツーマン指導』となっています。授業料は一般の予備校とそれほど変わりません。実際にその科目の授業を担当する先生が1対1で指導します。
英語の場合は例えば 単語→熟語→読解→英作 というステップに進んでいきます。希望する人で、授業の復習もできている人には数学、現代文、小論文なども並行して行います。

「予備校」というのは「学校」なのですか。

都道府県の認可を受けた「学校法人」等の認可校と、そうでない株式会社等の無認可校とがあります。認可校は定員に対する建物の面積や教職員数等、定められた基準を遵守しています。

どうして1時間目が10時からなのですか?

次の理由から朝は10時から始めています。

  1. 通勤・通学ラッシュを避ける
    電車通学の時間は座席に座って英単語を覚えて下さい。
  2. 遠隔地から通う人が多い
    神戸セミナーは、一般的な予備校とはシステムが違うので90分以上かけて通学する人が多いのです。
  3. 受験生は夜型が多い
    深夜の方が集中して勉強できるとういう人の方が多いものです。また神戸セミナーは夜の9時頃まで生徒の質問が絶えません。
  4. 大学入試は10時以降にはじまります。

しばらく休んだりした時は、どうなりますか?

個人授業などで、少しずつペースを取りもどして復帰する事ができます。

寮や下宿はどうなっていますか?

神戸セミナーは一般的な予備校とは違うシステムなので、高校の先生に勧められて、九州、四国や但馬地区などの遠隔地からも毎年多く入学されます。下宿が必要な皆さんのために、都市型ワンルームマンションと、食事付の学生マンションを確保しています。

「予備校選びのポイント」があれば教えて下さい。

『誰に対しても文句なしに良い予備校』というのはありません。『自分の学力と志望校と性格に合っているかどうか』を考えるのが良いと思います。先輩が通って志望校に合格したとしても、自分にも合っているとは限りません。パンフレットを読み、できれば話を聞きにいって、決断する方が良いでしょう。なお、一般論として次の基準を示しておきます。

  • 認可校から選ぶ
    無認可校だと通学定期が買えませんし、なかにはひどい内容のところもあります。
  • 今の学力にあまり自信がなければ「大手」は避ける
    テレビCMなどをしている人数の多い予備校はその中での「競争」に負ければ途中からついていけなくなることがあります。
  • 高校の先生に相談する
    特に進路指導の先生であれば、予備校の特色を御存じですから相談してみるのが良いでしょう。

受験校のアドバイスもしてもらえますか?

神戸セミナーの自慢は、「一人ひとりの希望することを何とかしてあげる」ところです。学力を伸ばすのはもちろんですが、最終的には

  • どの大学に合格できそうか。
  • どうやって受験校を選べばよいか。

ということが大変重要になってきます。出願校の決定については、希望を聞いてあなたと一緒に徹底的に検討します。

神戸セミナーの先生は一言で言うとどんな人が多いですか?

全ての先生が、個性的なので一言で言うのは難しいですが…あえて表現するとこんな感じだと思いますよ。

  1. 「若い」▶生活年齢だけでなく考え方が「若い」
  2. 「面白い」▶野球、サッカー、ラグビー、バイク、海外旅行、合唱、俳句、ロックバンド、マンガ……etc
  3. 「物分かりがいい」▶みんなの「サボる原因」「伸びない原因」をよく知っています。
  4. 「よく覚えている」▶みんなの顔と名前はもちろん今までの経緯や成績など、驚く程覚えています。
  5. 「本気だ」▶『全員を絶対に合格させる』と本気で思っています。

英単語もほとんど覚えられていないのですが本当に基礎からやってもらえますか?

神戸セミナーには「英語は中学の範囲からわからない」「英単語はほとんど覚えていない」「高校時代、本当に勉強しなかった」というタイプの人が多く入学してきます。
そういう人たちでも理解できる授業、やる気が起こるシステムになっています。みんな「これならできる」「やる気がする」と言いますし、約9割の人が4年制大学に合格します。
「今からは頑張る」という気持ちを持ってくれれば間違いなく学力は伸びます!

入学の流れ